事務代行リルデイジーはオンラインでアシスタントが業務を代行し、人手不足を解消するサービスです

オンラインアシスタントとは?人気15サービス徹底比較

忙しい毎日、「もっと効率的に仕事ができないかな」と悩んでいませんか?そんなあなたにおすすめなのが、オンラインアシスタントサービスです。今回は、オンラインアシスタントの基本から、人気15サービスの比較まで、わかりやすくご紹介します。あなたの会社にピッタリなサービスが見つかるかもしれませんよ!

目次

1. オンラインアシスタントって何?初心者にもわかりやすく解説

1.1 オンラインアシスタントとは

オンラインアシスタントとは、インターネットを通じて様々な業務をサポートしてくれる便利なサービスです。経理、人事、総務といった事務作業から、マーケティング、Web制作まで、幅広い業務をお任せできます。

簡単に言えば、「インターネット上にいる頼れる助っ人」といったところでしょうか。必要な時に必要なだけ、専門的なスキルを持った人材のサポートを受けられるのが大きな特徴です。

1.2 従来の人材サービスとどう違うの?

「でも、派遣やアルバイトとどう違うの?」そんな疑問があるかもしれませんね。ここでは、オンラインアシスタントと他のサービスの違いを簡単に説明します。

  1. パート・アルバイトとの違い
    • オンラインアシスタント:場所を問わず利用可能、専門性が高い
    • パート・アルバイト:現地での勤務が基本、教育が必要な場合も
  2. 派遣との違い
    • オンラインアシスタント:必要な時に必要なだけ利用可能、柔軟な対応
    • 派遣:一定期間の契約が基本、勤務時間や場所の制約あり
  3. クラウドソーシングとの違い
    • オンラインアシスタント:継続的な業務に対応、品質管理されたサービス
    • クラウドソーシング:単発の仕事向き、個人の能力に依存

オンラインアシスタントは、これらのサービスのいいとこ取りをしたような存在。柔軟性が高く、専門性もあり、しかも継続的に利用できるのが魅力です。

では次に、オンラインアシスタントにどんな仕事を任せられるのか、具体的に見ていきましょう。

2. オンラインアシスタントに任せられる仕事あれこれ

オンラインアシスタントは、実に幅広い業務をカバーしています。ここでは、主にどんな仕事を任せられるのか、具体的に見ていきましょう。

2.1 会社の裏方さん業務(経理・総務・人事)

会社の縁の下の力持ち、バックオフィス業務。これらの業務は、オンラインアシスタントの得意分野です。

  • 経理業務:請求書発行、経費精算、給与計算、帳簿付けなど
  • 総務業務:備品管理、社内イベントの企画運営、各種手続きなど
  • 人事業務:採用活動のサポート、勤怠管理、社会保険の手続きなど

例えば、毎月の経費精算に頭を悩ませている経営者さん。オンラインアシスタントに任せれば、正確かつスピーディーに処理してくれますよ。

2.2 専門的な仕事もおまかせ

専門性の高い業務も、オンラインアシスタントの守備範囲です。

  • マーケティング:SNS運用、広告運用、市場調査など
  • Web制作:ホームページの更新、バナー作成、SEO対策など
  • ライティング:ブログ記事作成、プレスリリース作成など
  • 翻訳・通訳:海外とのやり取り、文書翻訳など

「うちの会社にはWeb担当がいないんだよね…」という悩みも、オンラインアシスタントなら解決できます。

2.3 こんなことまでできちゃう!意外な活用法

実は、オンラインアシスタントの活用法は無限大。意外な使い方もたくさんあります。

  • スケジュール管理:忙しい経営者の予定調整や、リマインド送信
  • リサーチ業務:新規事業のための情報収集、競合分析など
  • カスタマーサポート:メールや電話での問い合わせ対応
  • データ入力・集計:アンケート結果の入力や分析など

「こんなことまでお願いできるの?」と驚くかもしれませんが、オンラインアシスタントはあなたのビジネスをトータルでサポートしてくれる心強い味方なんです。

オンラインアシスタントを上手に活用すれば、あなたや社員の方々は本来注力すべき仕事に集中できます。次は、オンラインアシスタントを使うメリットについて、もっと詳しく見ていきましょう。

3. オンラインアシスタントを使うといいこといっぱい

オンラインアシスタントを導入すると、様々なメリットがあります。ここでは、主な3つのメリットについて詳しく見ていきましょう。

3.1 お財布に優しい!コスト削減のヒミツ

オンラインアシスタントは、意外にもコスト削減につながります。

  • 人件費の削減:正社員を雇うよりも、必要な時に必要なだけサービスを利用できるので、人件費を抑えられます。
  • 採用コストの削減:人材募集や面接にかかる時間やコストが不要です。
  • オフィススペースの節約:リモートで働くので、オフィスの拡張が不要です。

例えば、経理の専門家を正社員として雇うと、給与、社会保険、オフィススペースなど、年間数百万円のコストがかかります。でも、オンラインアシスタントなら、必要な業務だけを外部に依頼できるので、大幅なコスト削減が可能なんです。

3.2 仕事がはかどる!業務効率アップの秘訣

オンラインアシスタントを活用すると、業務効率が驚くほど上がります。

  • 専門家の活用:各分野のプロフェッショナルが業務を担当するので、高品質な仕事が期待できます。
  • 24時間365日対応可能:時差を利用して、夜間や休日でも業務を進められます。
  • 最新技術の導入:アシスタント側が最新のツールやテクノロジーを使用するので、自社でも最新のサービスを利用できます。

「ITに詳しくないから…」という心配は無用です。オンラインアシスタントが最新のテクノロジーを使いこなして、あなたの業務をスムーズに進めてくれますよ。

3.3 本業に集中できて会社が強くなる!

おそらく、これが最大のメリットかもしれません。

  • コア業務への集中:付随的な業務を外部に任せることで、自社の強みとなる分野に経営資源を集中できます。
  • 新規事業の展開:日々の業務に追われる時間が減ることで、新しいビジネスチャンスを見つける余裕が生まれます。
  • 従業員のモチベーションアップ:単調な作業から解放されることで、従業員がよりクリエイティブな仕事に取り組めます。

中小企業の社長さんが経理や総務に時間を取られすぎて、肝心の営業活動や商品開発に手が回らない…なんてことはありませんか?オンラインアシスタントを活用すれば、そんな悩みから解放されるのです。

オンラインアシスタントは、単なる業務の外部委託以上の価値があります。うまく活用すれば、あなたの会社をより強く、より効率的にする強力な味方になるでしょう。

では次に、自分の会社に合ったオンラインアシスタントをどう選べばいいのか、具体的なポイントを見ていきましょう。

4. 自分の会社にピッタリなオンラインアシスタントの選び方

オンラインアシスタントサービスは数多くありますが、自社に合ったものを選ぶことが成功の鍵です。ここでは、選び方のポイントを詳しく見ていきましょう。

4.1 どんな仕事をどれくらいお願いできる?

まずは、サービスの対応範囲と対応時間をチェックしましょう。

  • 業務範囲:経理、人事、マーケティングなど、必要な業務をカバーしているか確認します。
  • 専門性のレベル:高度な専門知識が必要な業務にも対応できるか確認しましょう。
  • 対応時間:急ぎの依頼にも対応してくれるか、夜間や休日の対応は可能かなどをチェック。

例えば、「経理全般はOKだけど、在庫管理はNG」というサービスもあります。自社のニーズとマッチしているか、細かくチェックしましょう。

4.2 料金プランを賢く選ぶコツ

予算に合ったサービスを選ぶことも大切です。

  • 料金体系:固定料金制か従量制か、あるいは両者の組み合わせか確認します。
  • 最低契約期間:短期間のお試しは可能か、長期契約が必要かチェック。
  • 追加料金:基本料金以外に発生する可能性のある費用はあるか確認しましょう。

「基本料金+従量制」というサービスなら、繁忙期の対応も柔軟にできて便利かもしれません。

4.3 できる人を見分けるポイント

アシスタントの質は、サービスの良し悪しを左右する重要なポイントです。

  • 採用基準:アシスタントの選考プロセスや採用基準を確認します。
  • スキルレベル:業界経験や保有資格などをチェック。
  • トレーニング体制:継続的なスキルアップの機会が提供されているか確認しましょう。

例えば、「採用率1%の厳選されたアシスタントが対応」といったサービスもあります。

4.4 大切な情報も安心!信頼性チェック

最後に、セキュリティと信頼性も忘れずにチェックしましょう。

  • 情報管理体制:個人情報保護法への対応や、情報セキュリティ対策をチェック。
  • 品質管理:サービス品質を保証する仕組みがあるか確認します。
  • 実績と評判:他社での導入実績や、利用者の評判をリサーチしましょう。

ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などの認証を取得しているかどうかも、一つの判断基準になりますね。

これらのポイントをしっかりチェックすれば、自社に最適なオンラインアシスタントサービスを見つけられるはずです。

次は、実際の人気サービスを比較しながら、具体的な選択肢を見ていきましょう。

5. 人気オンラインアシスタント15社を徹底比較!

ここでは、人気のオンラインアシスタントサービスを、特徴別に5つのカテゴリーに分けて紹介します。

5.1 リルデイジー

パソコンで出来る業務なら何でもお任せ下さい

まずは、多様なニーズに対応できる総合力の高いサービス、リルデイジーをご紹介します。

  • 特徴:幅広い業務に対応可能な女性中心のチーム
  • 料金:柔軟なプラン設定(詳細は要問い合わせ)
  • おすすめポイント:
    1. 経験豊富なスタッフによる高品質なサポート
    2. 中小企業のニーズに合わせたカスタマイズ可能なサービス
    3. セキュリティ対策も万全で安心して利用可能

5.2 何でも相談できる柔軟派サービス

柔軟性が高く、多様な業務に対応できるサービスを紹介します。

  1. なげっぱ(TEAMWORKS株式会社)
    • 特徴:幅広い業務を低コストで柔軟に対応
    • 料金:月額33,000円から(12時間プラン)
    • おすすめポイント:必要な時に必要なだけ利用可能
  2. Genny(株式会社クロコ)
    • 特徴:サポート時間・タスク数無制限
    • 料金:月額105,600円から(12ヶ月プラン)
    • おすすめポイント:どれだけ依頼しても料金が変わらない

5.3 予算重視派におすすめ!お手頃サービス

コスト削減を重視する企業におすすめの低価格サービスです。

  1. フジ子さん(BPOテクノロジー株式会社
    • 特徴:幅広い業務に低コストで対応
    • 料金:月額57,000円から(20時間プラン)
    • おすすめポイント:リーズナブルな料金設定
  2. Fammアシスタントオンライン(株式会社Timers)
    • 特徴:低価格で柔軟なプラン提案
    • 料金:月額78,000円から(30時間/月、12ヶ月プラン)
    • おすすめポイント:要望に応じた料金プラン提案
  3. Chatworkアシスタント(Chatwork株式会社)
    • 特徴:低コストで複数業務の組み合わせ可能
    • 料金:月額38,000円から(10時間/月、年間プラン)
    • おすすめポイント:テクノロジーを活用した業務設計

5.4 腕利き揃いの実力派サービス

高品質なサービスを求める企業向けの、優秀なアシスタントが揃ったサービスです。

  1. カチアルサポート(NTT印刷株式会社)
    • 特徴:100%正社員の厳選されたスタッフ
    • 料金:月額47,300円から(12時間/月、3ヶ月契約)
    • おすすめポイント:高い業務品質とセキュリティ
  2. CASTER BIZ assistant(株式会社キャスター)
    • 特徴:採用倍率1/100の厳選アシスタント
    • 料金:月額120,000円から(30時間/月、12ヶ月プラン)
    • おすすめポイント:幅広い業務に対応可能
  3. i-STAFF(ファイブスターネット株式会社)
    • 特徴:採用率1%の優秀な人材
    • 料金:月額81,000円から(30時間/月、12ヶ月プラン)
    • おすすめポイント:返金保証付きサービス

5.5 専門分野にとことん強いサービス

特定の業務に特化したサービスを探している企業向けです。

  1. SUPPORT+iA(グランサーズ株式会社)
    • 特徴:経理・財務に強いバックオフィス特化型
    • 料金:要問い合わせ
    • おすすめポイント:公認会計士や税理士などの有資格者が多数在籍
  2. バーチャル経理アシスタント(メリービズ株式会社)
    • 特徴:経理業務に特化
    • 料金:要問い合わせ
    • おすすめポイント:経理のDX化やクラウド化の推進も可能

リルデイジーは、これまで紹介してきた各サービスの良いところを組み合わせたような、バランスの取れたサービスといえるでしょう。特に中小企業やスタートアップにとって、使いやすく効果的なサービスとなっています。

次は、これらのサービスを実際に導入する際のステップを見ていきましょう。

6. オンラインアシスタントを導入するときのステップ

オンラインアシスタントの導入を決めたら、次はどう進めればいいのでしょうか?ここでは、スムーズな導入のための3つのステップを詳しく解説します。

6.1 まずは自社の課題を洗い出そう

オンラインアシスタントを効果的に活用するには、まず自社の現状をしっかり把握することが大切です。

  1. 業務の棚卸し
    • どんな業務にどれくらいの時間がかかっているか、リストアップしてみましょう。
    • 例:「経費精算に毎月3日もかかっている」「顧客データの入力が追いついていない」など
  2. 問題点の特定
    • どの業務に特に負担を感じているか、どこでミスが起きやすいかを考えます。
    • 例:「経理業務にミスが多い」「営業報告書の作成に時間がかかりすぎる」など
  3. 優先順位付け
    • 外部委託したい業務の優先順位を決めます。
    • 例:「まずは経理業務から任せたい」「次に顧客データ管理を依頼したい」など

ポイント:小さな課題から始めるのがコツです。全ての業務を一度に外部委託しようとすると、混乱を招く可能性があります。

6.2 ピッタリのサービスを見つけよう

自社の課題が分かったら、次はそれに合ったサービスを選びます。

  1. 対応範囲の確認
    • 自社のニーズに合った業務をカバーしているか確認します。
    • 例:リルデイジーなら、経理から人事、マーケティングまで幅広く対応可能です。
  2. 料金プランの検討
    • 自社の予算に見合うか、費用対効果は十分かを検討します。
    • 例:リルデイジーは柔軟な料金プランを提供しているので、予算に応じて選択できます。
  3. 信頼性の確認
    • 実績や顧客の評判、セキュリティ対策などをチェックします。
    • 例:リルデイジーは高いセキュリティ基準を満たし、多くの導入実績があります。

ポイント:複数のサービスを比較検討することが大切です。ただし、情報収集に時間をかけすぎないよう注意しましょう。

6.3 スムーズな導入と運用のコツ

サービスを選んだら、いよいよ導入です。ここでのポイントを押さえれば、スムーズな導入と運用が可能になります。

  1. 段階的な導入
    • 小規模な業務から始めて、徐々に範囲を広げていきます。
    • 例:「まずは請求書発行だけを任せてみよう。うまくいったら給与計算も依頼しよう」
  2. コミュニケーション方法の確立
    • 日々のやり取りをスムーズにする方法を決めます。
    • 例:リルデイジーならチャットツールやビデオ会議を活用し、密なコミュニケーションが可能です。
  3. 定期的な振り返り
    • 月1回程度、サービスの効果を確認し、必要に応じて調整します。
    • 例:「作業時間が20%削減できた」「ミスが半減した」など、具体的な効果を確認しましょう。

ポイント:アシスタントとの信頼関係構築が重要です。お互いに遠慮なく意見を言い合える関係を目指しましょう。

これらのステップを踏むことで、オンラインアシスタントを効果的に導入し、最大限に活用することができます。リルデイジーなら、導入から運用まで丁寧にサポートしてくれるので、初めての方でも安心して始められますよ。

次は、まとめとして、オンラインアシスタント導入の効果と、リルデイジーの強みを改めて確認しましょう。

7. まとめ:オンラインアシスタントで会社が変わる!

オンラインアシスタントサービスについて、基本から選び方、人気サービスの比較、導入ステップまで見てきました。ここでは、これまでの内容を振り返りつつ、オンラインアシスタント導入の効果と、特にリルデイジーの強みをまとめてみましょう。

オンラインアシスタント導入の主な効果

  1. コスト削減:必要な時に必要なだけ利用できるため、固定費を抑えられます。
  2. 業務効率アップ:専門家に任せることで、作業スピードと質が向上します。
  3. 本業への集中:付随的な業務から解放され、コア業務に集中できます。
  4. 柔軟な対応:業務量の変動に合わせて、サポート範囲を調整できます。
  5. 最新スキルの活用:常に最新の知識やツールを持つプロフェッショナルのサポートを受けられます。

リルデイジーの強み

  1. 幅広い対応力:経理、人事、マーケティングなど、多様な業務に対応可能です。
  2. 柔軟なプラン:企業のニーズや予算に合わせて、最適なプランを提案します。
  3. 高品質なサポート:経験豊富な女性スタッフが、丁寧かつ正確に業務をサポートします。
  4. セキュリティ対策:厳重な情報管理体制で、大切な企業情報を守ります。
  5. 導入サポート:初めての企業でも安心して利用できるよう、丁寧にサポートします。

オンラインアシスタントの導入は、単なる業務の外部委託以上の価値があります。それは、あなたの会社の働き方を変え、成長を加速させる可能性を秘めているのです。

特に、中小企業やスタートアップにとって、リルデイジーのようなバランスの取れたサービスは心強い味方となるでしょう。経験豊富なスタッフによる高品質なサポート、柔軟なプラン設定、そして安心のセキュリティ対策。これらの特徴は、まさに成長期の企業が求めているものではないでしょうか。

「でも、本当に自分の会社に合うかどうか…」そんな不安がある方も、ご安心ください。リルデイジーでは、無料相談を受け付けています。あなたの会社の課題や目標をヒアリングし、最適なプランを提案してくれます。

オンラインアシスタントの力を借りて、あなたの会社をより強く、より効率的に、そしてより働きやすい場所にしてみませんか? リルデイジーが、その変革の第一歩をサポートします。

まずは気軽に相談してみましょう。リルデイジーのウェブサイトから、無料相談の申し込みができます。あなたの会社の新しい可能性を、一緒に探してみませんか?

事務のアウトソーシングなら、お気軽にご相談ください







    事務担当が退職を希望したすぐに人手が欲しい月ごとに仕事量が変わるので人を雇えない一つだけでなく複数の業務を依頼したいコストダウンしたい経理や総務も依頼したい


    営業事務・事務経理総務秘書マーケティング・リサーチWebSNS・運用、制作その他






    関連記事

    事務部門の人材不足を解消する方法とは?経営者が知るべき対策を紹介

    X(旧Twitter)運用代行で企業の魅力発信!

    バックオフィス業務を外注する際の5つのコツ

    業務改善提案書の作り方:パワーポイントで説得力のある資料を作成するコツ

    属人化で悩む事務作業の効率化策!業務の「見える化」と外部リソース活用のすすめ

    【初級編】バックオフィス業務とは?事務代行のプロが解説

    PAGE TOP