事務代行リルデイジーはオンラインでアシスタントが業務を代行し、人手不足を解消するサービスです

TikTok運用のプロに任せる?2024年注目の代行サービス10選と賢い選び方

皆さん、TikTokって知っていますよね?あの短い動画で若者を中心に大人気のSNSです。最近では、企業も続々とTikTokマーケティングに参入していますが、「うちの会社でTikTokなんて…」と二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで注目されているのが「TikTok運用代行」サービスです。簡単に言えば、TikTokアカウントの運営を専門家に任せちゃうサービスなんです。

具体的には、こんなことをやってくれます:

  1. アカウントの立ち上げと設定
  2. 投稿する動画の企画と制作
  3. 定期的な投稿管理
  4. フォロワーとのコミュニケーション
  5. 広告運用(必要な場合)
  6. 効果分析とレポーティング

つまり、TikTokでマーケティングをしたいけど、どうすればいいか分からない…という企業さんの悩みを解決してくれるサービスなんです。

でも、「本当にそんなサービスを使う必要があるの?」って思いますよね。次は、なぜ企業がTikTok運用を外部に任せるのか、そのメリットについて詳しく見ていきましょう。

なぜ企業はTikTok運用を外部に任せるの?4つのメリット

TikTok運用を外部に任せるって、ちょっと抵抗がある…そう感じる方も多いかもしれません。でも、実はたくさんのメリットがあるんです。ここでは、その主な4つをご紹介します。

プロの技で効果的な運用ができる

TikTokって、ただ動画を投稿すればいいってもんじゃありません。トレンドを押さえた内容、適切なハッシュタグの使用、最適な投稿時間の選択など、細かなテクニックが必要なんです。

代行サービスのプロは、これらのコツを熟知しています。結果、フォロワー数の増加やエンゲージメント率の向上など、効果的な運用が期待できるんです。

人件費を削減できる

「うちの社員にやらせればいいじゃない」って思うかもしれません。でも、TikTok運用って意外と時間がかかるんです。企画、撮影、編集、投稿、フォロワー対応…。

これを社内でやろうとすると、専任の担当者が必要になるかも。その人件費と、代行サービスの費用を比べてみると、意外と代行サービスのほうが経済的だったりするんです。

自社のコア業務に集中できる

TikTok運用に時間を取られすぎて、本来の業務がおろそかになっては本末転倒ですよね。代行サービスを使えば、自社の強みを活かせる core な業務に集中できます。

炎上リスクを減らせる

TikTokは若者向けのプラットフォーム。使い方を間違えると、思わぬ炎上を招くこともあります。代行サービスのプロは、そういったリスクも熟知しています。適切なコンテンツ管理で、ブランドイメージを守ることができるんです。

いかがでしょうか? TikTok運用を外部に任せることで、こんなにたくさんのメリットがあるんです。

でも、もちろんデメリットもあります。「え、デメリットもあるの?」って思った方、次は、TikTok運用代行の注意点について、詳しく解説します。

ちょっと待って!TikTok運用代行の2つの注意点

TikTok運用代行のメリットを聞いて、「よし、すぐに始めよう!」と思った方、ちょっと待ってください。もちろん、デメリットもあるんです。ここでは、特に注意すべき2つのポイントをご紹介します。

自社のノウハウが蓄積されにくい

外部に任せっきりにすると、TikTok運用のノウハウが自社に蓄積されにくくなります。「え、それがどうして問題なの?」って思いますよね。

実は、SNSマーケティングって、その企業の文化や価値観と密接に結びついているんです。外部の人には分からない、自社ならではの魅力を発信するチャンスを逃してしまうかもしれません。

また、将来的に内製化したいと思っても、一から勉強し直さなければならなくなるかも。

対策:定期的に代行会社とミーティングを行い、運用方針や結果について詳しく聞くようにしましょう。可能であれば、社内の担当者も一部の作業に関わるなど、少しずつノウハウを吸収していくのがおすすめです。

予想以上に費用がかかることも

TikTok運用代行サービスの料金体系は様々。月額固定のところもあれば、成果報酬型のところも。一見リーズナブルに見えても、追加オプションや成果報酬で予想以上に費用がかさむことがあります。

特に、動画制作には予想以上にコストがかかることも。「こんなはずじゃなかった…」となる前に、しっかり確認が必要です。

対策:契約前に、料金体系をしっかり確認しましょう。追加で発生する可能性のある費用についても、具体的に聞いておくことが大切です。また、複数の会社の見積もりを比較検討するのもおすすめです。

いかがでしょうか?メリットもデメリットも理解した上で、自社に本当に必要かどうかを判断することが大切ですね。

「分かったけど、じゃあどうやって良い代行サービスを選べばいいの?」そんな疑問が出てきたかもしれません。次は、TikTok運用代行サービスの選び方のポイントをお教えします。失敗しない選び方、ぜひ参考にしてくださいね。

失敗しない!TikTok運用代行サービスの選び方3か条

TikTok運用代行サービスを利用しようと決めたものの、どう選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで、失敗しないサービス選びの3つのポイントをご紹介します。

  1. 対応範囲をしっかり確認

まず大切なのが、サービスの対応範囲です。TikTok運用と一口に言っても、会社によって提供するサービスは様々。

  • アカウント運用だけ?
  • 動画制作もしてくれる?
  • 広告運用はどうか?
  • インフルエンサーマーケティングは?

自社のニーズに合った対応範囲を持つサービスを選びましょう。例えば、動画制作のノウハウがない場合は、企画から撮影、編集まで一貫して行ってくれるサービスがおすすめです。

  1. 費用と料金体系を比較

次に注目すべきは、費用と料金体系です。会社によって料金の設定は大きく異なります。

  • 月額固定制
  • 成果報酬型
  • 初期費用の有無
  • 最低契約期間の有無

自社の予算と照らし合わせて、無理のない料金プランを選びましょう。ただし、安ければいいというわけではありません。サービスの質とのバランスを考えることが大切です。

  1. 実績とレポーティング体制をチェック

最後に、その会社の実績とレポーティング体制を確認しましょう。

  • 過去にどんな企業のTikTok運用を手がけたか?
  • その結果、どんな成果が出たのか?
  • 定期的なレポートは提供してくれるか?
  • レポートの内容は分かりやすいか?

実績があり、しっかりしたレポーティング体制がある会社なら、安心してお任せできるはずです。

「でも、実際にどんな会社がおすすめなの?」

そんな疑問にお答えするため、次は今年度注目のTikTok運用代行サービス10社を徹底比較します。あなたの企業にぴったりのサービスが見つかるかもしれません。ぜひチェックしてくださいね!

2024年厳選!TikTok運用代行サービス10社を徹底比較

リルデイジー

リルデイジーは、TikTok運用に特化した事務代行サービスです。

特徴主なサービス料金
女性の専属ディレクターによるサポートTikTokアカウント運用代行要お問い合わせ
中小企業向けの柔軟な対応動画企画・制作
きめ細やかなフォロワー対応効果分析とレポーティング

リルデイジーは特に、自社の魅力を若い世代に伝えたい中小企業におすすめです。専門知識がなくても、TikTokマーケティングを始められるのが強みですね。

studio15

概要: studio15は、TikTokに特化した広告代理店・プロダクションです。

特徴主なサービス料金
TikTokに特化したクリエイティブ制作TikTok動画制作非公開(要お問い合わせ)
データ分析に基づいた戦略立案アカウント運用代行
インフルエンサーマーケティング

pamxy

概要: pamxyは、累計フォロワー33万人の実績を持つTikTok運用特化のマーケティング会社です。

特徴主なサービス料金
累計フォロワー33万人の実績アカウント運用代行月額15万円〜
TikTok内コンテストで2度の入賞経験動画制作
広告運用

はい、承知しました。残りの7社について、提供された情報に基づいて続けて紹介いたします。

CARAFUL

概要: CARAFUL株式会社は、TikTokの広告コンテンツ企画、振付制作、音源制作など、クリエイターによるサービスを提供している企業です。

特徴主なサービス料金
多様なSNSプラットフォームに対応TikTok運用代行非公開(要お問い合わせ)
データ分析に基づいた戦略立案コンテンツ制作
インフルエンサーマーケティング

リーディングコミュニケーション

概要: 株式会社リーディングコミュニケーションは、オンラインとオフラインを融合させたマーケティングとプロダクションを提供しています。

特徴主なサービス料金
幅広いデジタルマーケティングサービスTikTok運用代行非公開(要お問い合わせ)
カスタマイズされたソリューション提供SNS広告運用
コンテンツ制作

snaplace

概要: snaplaceは、TikTokに特化したマーケティングサービスを提供しており、TikTokのトレンドに精通したクリエイティブな動画制作を行います。

特徴主なサービス料金
TikTokのトレンドに精通アカウント運用代行月額10万円〜
クリエイティブな動画制作動画制作
インフルエンサーマーケティング

ウィニングフィールド

概要: ウィニングフィールドは、総合的なデジタルマーケティングサービスを提供する会社で、多様なマーケティングチャネルに対応しています。

特徴主なサービス料金
多様なマーケティングチャネルに対応TikTok運用代行非公開(要お問い合わせ)
データ駆動型のアプローチSNS広告運用
コンテンツ制作

DYM

概要: DYMは、幅広いデジタルマーケティングサービスを提供する大手企業で、豊富な運用実績を持ち、包括的なマーケティングソリューションを提供しています。

特徴主なサービス料金
豊富な運用実績TikTok運用代行非公開(要お問い合わせ)
包括的なマーケティングソリューションSNS広告運用
SEO対策

Star Creation

概要: 株式会社スターミュージック・エンタテインメントの「Star Creation」は、インフルエンサーマーケティングに強みを持ち、総フォロワー3億人超えのクリエイターが所属する国内最大級のMCNです。

特徴主なサービス料金
豊富なインフルエンサーネットワークTikTok運用代行非公開(要お問い合わせ)
クリエイティブなコンテンツ制作インフルエンサーマーケティング
コンテンツ制作

Natee

概要: 株式会社Nateeは、TikTokクリエイターをアサインした広告やインフルエンサーマーケティングが特徴の会社で、TikTokの公認MCNとして契約を締結しています。

特徴主なサービス料金
TikTokのアルゴリズムに精通アカウント運用代行月額20万円〜
データ分析に基づいた戦略立案動画制作
パフォーマンス分析

いかがでしたか?それぞれの会社に特徴があって、選ぶのが難しいですよね。でも、この比較を参考に、自社のニーズに合ったサービスが見つかるはずです。

次は、TikTok運用を自社で行うか、代行サービスを使うか、その判断のポイントについてまとめます。あなたの会社にとってベストな選択は何か、一緒に考えていきましょう。

TikTok運用、自社と代行どっちがいい?まとめと今後の展望

さて、ここまでTikTok運用代行サービスについて詳しく見てきましたが、「結局、自社でやるべきなの?それとも代行に任せるべきなの?」と迷っている方も多いのではないでしょうか。ここでは、その判断のポイントと今後の展望についてまとめていきます。

  1. 自社運用がおすすめな場合

・社内にTikTokに精通した人材がいる
・自社の文化や価値観を深く理解した上での発信にこだわりたい
・予算に余裕がなく、コストを抑えたい
・トライアンドエラーを繰り返しながら、自社のノウハウを蓄積したい

  1. 代行サービスがおすすめな場合

・TikTokについての知識や経験が社内にない
・短期間で成果を出したい
・コア業務に集中したい
・プロの視点やノウハウを活用したい
・リスク管理を徹底したい

実際のところ、多くの企業にとっては「ハイブリッド方式」が最適解かもしれません。つまり、初期は代行サービスを利用しながらノウハウを学び、徐々に自社運用にシフトしていく方法です。

今後の展望:

TikTokの人気は今後も続くと予想されますが、プラットフォームの特性や利用者の傾向は常に変化しています。そのため、TikTok運用においては以下の点に注目する必要があるでしょう。

  1. AIの活用:動画制作や分析においてAI技術の活用が進むと予想されます。
  2. パーソナライゼーション:より細かいターゲティングと個別化されたコンテンツが求められるでしょう。
  3. ライブコマースの拡大:商品販売とエンターテインメントの融合が進むかもしれません。
  4. クロスプラットフォーム戦略:TikTokだけでなく、他のSNSと連携した総合的な戦略が重要になるでしょう。

結論として、TikTok運用を成功させるには、自社の状況をしっかり分析し、必要に応じて代行サービスを活用しながら、常に最新のトレンドやテクノロジーに対応していく姿勢が大切です。

次は、よくある質問にお答えしていきます。TikTok運用代行に関する疑問を解消しましょう。

よくある質問:TikTok運用代行のQ&A

TikTok運用代行について、みなさんからよく寄せられる質問にお答えします。

Q1. TikTok運用代行の平均的な費用はどのくらい?

A1. 費用は会社やサービス内容によって大きく異なりますが、一般的に月額10万円〜30万円程度が多いようです。ただし、動画制作の頻度や広告運用の有無などによって変動します。中には成果報酬型の料金体系を採用している会社もあります。

Q2. 契約期間の縛りはありますか?

A2. 会社によって異なりますが、多くの場合、最低契約期間が設定されています。3ヶ月や6ヶ月といった期間が一般的です。これは、TikTok運用の効果が出るまでにある程度の時間がかかるためです。

Q3. 自社の商品やサービスについて詳しくない代行会社に任せて大丈夫?

A3. 心配は理解できますが、多くの代行会社は契約後に詳細なヒアリングを行い、自社の商品やサービス、ブランドについて深く理解しようと努めます。また、定期的なミーティングを通じて、方向性の確認や修正を行うことが一般的です。

Q4. 代行会社に任せると、自社のブランドイメージが崩れる心配はない?

A4. プロの代行会社は、クライアントのブランドイメージを十分に理解し、それに沿った運用を心がけます。ただし、心配な場合は、投稿前に内容の確認をする体制を整えることをおすすめします。

Q5. 効果はどのくらいの期間で出始めますか?

A5. これは業界や商品、ターゲット層によって大きく異なります。一般的には3〜6ヶ月程度で何らかの効果が見え始めることが多いですが、中には1ヶ月で大きな成果が出るケースもあります。逆に、1年以上かかるケースもあるので、長期的な視点で見ることが大切です。

Q6. 途中で代行会社を変更することは可能ですか?

A6. 可能です。ただし、契約期間中の解約には違約金が発生する場合があるので、契約書をよく確認しましょう。また、新しい会社に移行する際は、これまでの運用データやノウハウの引き継ぎがスムーズに行えるか確認することが重要です。

これらの質問を通じて、TikTok運用代行についてより理解が深まったのではないでしょうか。次は、特におすすめのサービス、リルデイジーについて詳しくご紹介します。TikTok運用で成果を出したい方は、ぜひチェックしてください。

TikTok運用で成果を出すなら:リルデイジーのサービス紹介

パソコンで出来る業務なら何でもお任せ下さい

ここまでTikTok運用代行について様々な角度から見てきましたが、特におすすめなのが「リルデイジー」のサービスです。なぜリルデイジーなのか、その特徴と強みを詳しく見ていきましょう。

リルデイジーの特徴:

  1. 女性の専属ディレクターによるきめ細やかなサポート
  • 若い女性ユーザーが多いTikTokの特性を活かした運用が可能
  • 細部まで気の利いたコンテンツ制作と顧客対応
  1. 中小企業に特化したサービス設計
  • 大手企業向けの高額サービスとは異なり、中小企業の予算に合わせた柔軟な料金プラン
  • 中小企業の魅力を引き出すノウハウの蓄積
  1. 総合的なバックオフィスサポート
  • TikTok運用だけでなく、他の事務作業も含めたトータルサポートが可能
  • 業務効率化による本業への集中をサポート
  1. 柔軟な対応力
  • クライアントのニーズに合わせたカスタマイズされたサービス提供
  • 急な変更や追加依頼にも迅速に対応
  1. 実績に基づいた戦略立案
  • 多数の中小企業のTikTok運用実績を活かした効果的な戦略提案
  • データ分析に基づいた継続的な改善提案

リルデイジーのサービス内容:

  • TikTokアカウントの立ち上げと設定
  • コンテンツ企画と制作
  • 定期的な投稿管理
  • フォロワーとのコミュニケーション対応
  • 効果分析とレポーティング
  • 広告運用(オプション)

料金:要お問い合わせ(企業のニーズに合わせた柔軟な料金設定)

リルデイジーを選ぶメリット:

  1. 中小企業の特性を理解した運用が可能
  2. コストパフォーマンスの高いサービス提供
  3. 女性目線でのトレンド把握と活用
  4. 他の業務効率化と合わせた総合的なサポート
  5. 柔軟で親身な対応

TikTok運用で成果を出したい、でも自社でやるのは難しい…そんな中小企業の皆さまにとって、リルデイジーは心強いパートナーになるはずです。

まずは無料相談から始めてみませんか?あなたの企業にぴったりのTikTok運用プランを一緒に考えていきましょう。

TikTokを運用したい、運用をしているが成果が出ていない方は、お気軽にお問い合わせ下さい

事務のアウトソーシングなら、お気軽にご相談ください







    事務担当が退職を希望したすぐに人手が欲しい月ごとに仕事量が変わるので人を雇えない一つだけでなく複数の業務を依頼したいコストダウンしたい経理や総務も依頼したい


    営業事務・事務経理総務秘書マーケティング・リサーチWebSNS・運用、制作その他






    関連記事

    【2024年版】人手不足解消への道筋:中小企業が今すぐ取り組むべき5つの対策

    リモートアシスタントとは?おすすめサービス7選と選び方を徹底解説

    オンラインアシスタントとは?人気15サービス徹底比較

    個人事業主におすすめの事務代行サービス5選

    領収書整理の悩みを解決!領収書代行サービス活用法

    なぜ女性スタッフ中心の事務代行が選ばれるのか?その理由と利点

    PAGE TOP